テラスクって?

2011年ごろから協力し合って広報をやってきたもの同士、関西の広報って遅れがちやよなぁ、東京とはやり方違うのに情報少ないよなぁ、情報発信が下手で悔しいよなぁ、などと飲みながら偉そうに話しては何もしない日々を過ごしていたのですが、新型コロナでいろいろ環境が変わり、いま「関西で企業の魅力を伝える広報をサポートしたい」という点で意見が合致しました。

そこで、関西で広報を広めることを4人でやっていこう!ということとになり、会社同士で言う「業務提携」みたいことに至り、テラスクという名前でユニットを結成しました。

気軽に訪れられるテラスのような場所で、スクスク育ったり、スクールを開催したり、広報担当者を「照らし」たりしていければいいなぁと思ってます。

5/20(木)18時から「広報講座(参加費10,000円)」

受付開始まで、もう少しお待ちください。

広報講座を復活させることになりました。

私たちは、いっぱいぶつかって、いっぱい間違ったけど、今振り返って「あの当時の自分に教えてあげたい!」という視点でガッツリ教える「覚悟」できました。

5/20(木)18時から3時間程度、参加費1万円、初っぱなはなんと「ネタの作り方」いきなり難しいところからのスタートです。

広報担当者が最初に一番何をするのが効率的かを話し合った結果が、このテーマだったんです。

広報をはじめた初期、努力の方向性はめちゃめちゃ間違ってたけど、がんばってました。

その頃の資料を見ると恥ずかしくて死ねるレベル。でも、あとでこれが活きてるんですよね。